理解できない。

男児を模したラブドールの購入・使用レポ漫画が波紋を広げている。

私はショタコンだが、彼の言動は理解が追いつかなかった。

しかし、そういった特殊な性癖を「理解できない」という拒絶に留めず、「犯罪者予備軍」「治療すべき」「社会的責任」などのもっともらしいワードに挿げ替えて叩いてる人たちが多く見受けられた。

しかし、これだけは言いたい。

自宅で同性の子供のラブドールを抱いて満足している性的倒錯者と、実際に子供に危害を加える性犯罪者を同一視しないでほしい。

理解しなくてもいい。そもそも理解できるはずないんだから。

だからこそ送り手側はパブリックとクローズドの区別をつけるべきだし、受け手側も「理解できない」と分かっていてクローズドな領域に立ち入るべきではないのだ。

お互い嫌な思いをしないために「理解できない」で距離を取っていきたい。

ソーシャル・ディスタンス。